はじめてのすうがく

いろいろな本をもとに、「数学」について考えています。

ユニット

4人1組になって、ワークや課題プリントの勉強

 4人1組をユニット呼んでいる。国語の先生の受け売り

 

ユニットになっても、まず、一人でやる

 わからないところをユニットできく、教える。

 わからない、できないところのはっきりさせられるから、自分から聞ける。

 

  生徒にも、教えることが偉いことでも面倒なことでもないことを強調する。

  わかりやすく説明することで、数学を深く理解する。

  相手に合わせた言葉や説明を考えることで、洞察力や良い話し方が身につく。

 

 

 「聞く、教える」というコミュニケーションを「数学」を通して行う。

 

T・Tの時に、この時間を設定できたらいいかなと思う。

  個別対応があからさまにならない。

  教えている生徒を褒められる。

  T・Tの先生も、一斉授業ではないのでドンドン個別に教えられる。